カラコンを利用したい!?まずは指導を受けよう


目の健康を害さない使い方をすること

カラコンを使いたいなら、まずは正しい利用方法を知って、目に悪い影響を及ぼさないように装着できるようになりましょう。そのために一番始めに行うべきなのは、カラコンに対応する眼科クリニックに訪れて、装着方法の指導を受けることです。視力矯正ではなくオシャレ目的だとしても、レンズの装着方法を教えてくれるため、是非とも活用しましょう。

カラコンを販売する眼科クリニックへ行こう

カラコンに対応する眼科クリニックに訪れるのなら、実際に販売されているカラコンを試せるところを利用しましょう。カラコンによっては取り外すのが難しい製品もあるため、実物を試せるのは大きなメリットです。一つだけではなく、いくつものカラコンを試せるため、納得できるまで試用を繰り返しましょう。

ちなみに、近くにあるカラコン販売店と提携しているような眼科クリニックなら、試せる種類が豊富です。もしも、たくさんのカラコンを試してみたいなら、最初にカラコン販売店を探して、そこと提携している眼科クリニックを教えてもらうのもよいでしょう。

まったく同じ製品を買うのならネットも使える

カラコンの種類を変更するときには、眼科に訪れて新たに処方箋を書いてもらったほうがよいです。しかし、まったく同じ製品を購入するのならば、オンラインで買うほうが安いので、カラコンを販売するネットショップを探してみましょう。製品によっては半額程度で購入できるため、頻繁に使うのならネットショップのほうがかなりお得といえます。

ただし、カラコンが目に及ぼす影響を素人が判断するのは難しいので、眼科クリニックでの定期的な診察は必要です。

カラコンはカラーコンタクトの略称で、瞳の色を変えるために使います。ブラックやブラウンなどの自然な色よりも、ブルーやパープルなどのあえてコンタクトを強調するような色が多いです。