ビジネスパーソンが生まれて初めて腕時計を買うときに


腕時計を買う前に腕のサイズを測ろう

生まれて始めて腕時計を購入する時には、まず第一に自分の腕周りのサイズを測りましょう。腕周りのサイズを計測することで、どれくらいの大きさのものを選んだらいいかわかるからです。洋服や靴を買うときにもサイズを測って買うように、腕のサイズも理解しておくとネット通販などで腕時計を買うときに役立ちます。腕周りの正しい方法としてはメジャーを用意して測る事になりますが、この時洋裁で使用するやわらかめのものを選ぶのがポイントです。100円ショップなどでも販売しているので手に入れやすいでしょう。工具で使用する固いものの場合、正確なサイズが測りづらいので避けた方が無難です。手首の骨より体に近い部分にメジャーを巻きつけて、ちょうどいい感覚で測ります。なお、締め付けないようにしたい場合は1cmほどゆるめにしましょう。

腕時計の文字盤やベルトを選ぶ基準

男性の腕時計の場合、どんなカラーにするのかによって魅力的なアイテムを選ぶポイントが異なります。ビジネスシーンで身につけたい場合には白の方が清潔感があるでしょう。白地に黒のものであれば、何気なく見てすぐに時間がわかるため、機能性にも優れています。比較的若い年代であれば、文字盤が青であっても好印象を与えられるでしょう。最近では青い文字盤に対する好感度がアップしており、さわやかさを感じられるからです。ベルトの場合、ステンレスか革であれば落ち着いたビジネスパーソンに最適と言われているため、参考にしてみましょう。

高級腕時計のブランドであるオメガの魅力は持つ者の気品を引き立たせるデザインにあります。メンズ時計についても美しさと力強さを両立させたフォルムが身に着ける男性のステータス向上に繋がります。